FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まごひな立夏、春を思う

PA301466 のコピー

なにやら物思いに耽る立夏......
生後8ヶ月になったのですが、いまだにひな毛が残っています。
しかし......


PB232173 のコピー

先日、夜のにぎなでタイムに、尾羽をプルプルするように......!!
ああ、立夏、ついにそういうお年頃なのね。
もうすっぽりにぎなでは出来ないのね(T T)
と嘆いていたのですが、
その後更に困った事実が発覚。


PB122001 のコピー

祖父と伯母のもえしずと、父母のやよかりの籠の間にある洗濯バサミが
お気に入りスポットだった立夏。
以前は文鳥仲間と一緒にいたいのね......と思っていたのですが、
最近の目的は......


PB122002 のコピー

実の父、弥生に(恋愛的な意味で)会いたくていっているらしいことが判明!
以前の同時放鳥じにもなんとなく弥生の後を追っている感じがしていた立夏ですが、
つい最近やよかりの放鳥中に誤って籠から出してしまった時、
一直線に弥生の元に飛んでいって
何もされていないのに尾羽を激しくプルプル!
即刻乳母に捕獲、強制送還されるという事件が発生しました(> <)


PA151088 のコピー

ダメ〜!!
普通に親子団らんするならいいけど、実の父に尾羽振りに行くのはダメ!!
うるうる上目遣いしても絶対ダメ!!

将来立夏の彼氏か龍ちゃんの彼女候補のひなひなをお迎えしたいとは思ってはいるのですが、
去年今年と2年連続巣引きで目の行き届く定員ギリギリのため、再来年の春までは待ってもらう予定。

その前に独身の龍ちゃんと立夏の叔父姪でお互い好きになってしまったら困るなとは思っていたのですが、
立夏の初恋のお相手は、まさかの実父弥生......orz
それは本当止めて〜。゚・(>﹏<)・゚。

そうそう。
里子に行った立夏のきょうだい、
とっ・とっ・Pi!のAoiさんの所のリブちゃん(双子の姉妹)と
spica*のakiさんの所のユニちゃん(弟)も、
立夏と同じくつい最近プルプル&ばばば...!!の春の目覚めを経験した模様。
まごひなきょうだい、お年頃になるのもみんな一緒みたいです。



Comments - 3

マサキチ

おはようございます♪
なんと、立夏ちゃん、実のパパに恋!?(゚o゚;;
一家団欒なら微笑ましいですが、しっぽプルプルはマズイですものね>_<
恋のお相手が血縁関係のない男子なら応援出来るのに( ; ; )

実は、絆は2月で2歳になるので、鈴と絆の結婚&巣引きを来年挑戦してもらうことになりました。
うちで誕生させた子達の面倒はうちで見る、という考えでしたが、以前、うちの絆と燧がお互いに恋愛感情を抱いていたこともありましたし、血縁関係者が増えると親子兄弟親戚間で恋愛感情を持つ子達が現れてしまうので、もし鈴と絆が子宝に恵まれて子供の数が多かった場合は里親様を探した方が良いかなと思っています。

いつか立夏ちゃんに、血縁関係のない恋のお相手が現れると良いですね!

プロフィール更新されたのですね(*^o^*)
楽しみに読ませていただきましたっ)^o^(

2014-12-11 (Thu) 07:41 | EDIT | REPLY |   

>マサキチさん
残念ながら、叔父でも祖父でもなく一番近縁の父が好きな模様です。
叔父や祖父でも困るけど…(- -;)
我が家には現在血縁的に立夏とペアになれる男子がいないので、
申し訳ないのですが、これ以上本気にならないように
しばらくは弥生とは出来るだけ隔離するつもりです。

きょうだいは年も近く一緒に過ごして気心もしれているからか、
好きになってしまうケースも少なくないみたいですものね…
うちも龍ちゃん→灯がそうなので、
まごひなは手元には1羽のみと決めていました。

鈴君と絆ちゃんの子ならきっととても愛らしいシルバーちゃんですし、
マサキチさんのお人柄をご存知の方も多いので、
きっと素敵な里親様が見つかる気がします。
もしタイミングなどでなかなかご縁が結べないときは、
私も微力ながら里親様探しのお手伝いさせてください。

2014-12-14 (Sun) 01:15 | EDIT | REPLY |   

マサキチ

こんばんは♪
親身になっていただき、とっても嬉しいです。
ありがとうございます>_<

そうですよね。
うちは絆と燧が姉弟であやしかったですが、龍ちゃんも灯ちゃんのことを好きですものね(>_<)
血縁関係者に恋愛感情を抱かないでいてくれるなら、一族みんなで暮らすのは素敵なことですが、普通に近親者に恋をしますものね( ; ; )
しかも、彼等にとっては本気の恋なのに、仲を引き裂かなくてはいけないというのは、こちらもつらいですよね。

鈴と絆は、子宝に恵まれる日が来るかどうかはまだわからないので、気が早いですが(^^;;


2014-12-17 (Wed) 17:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © Aya-iro note All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。