The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぽちっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

ありがとうございますv
web拍手 by FC2
別窓 | スポンサー広告
3代目誕生!
2014-04-11 Fri 22:14
先日卯月が第一報をお伝えしましたが、
両親から改めて報告させていただきます。


誕生-1

弥生と灯の卵、有精卵4つはすべて無事孵りました。
4/6に皿巣で抱卵中の灯がお腹の下を気にしてつんつんしている様子で、
見てみるとまさに第一子が卵の殻から出て来た所でした。
弥生は生まれたばかりの雛を無造作にクチバシでひょいっと持ち上げたりしたので、
「まさか食べる気じゃないよね!?(ll゚Д゚)」と慌てたのですが、
ちゃんと巣に戻してほっとしました。


誕生-2

4/6に桜2羽、4/7に桜と白のひなと4羽が次々と孵化し、
両親は最初どんどん出現するピンクの生物に戸惑っていたようでした(^ ^;)
弥生と灯が皿巣の雛達を珍しげに眺めている隙に写真パシャリ☆

我が家では今まで赤目の雛ばかりで、生まれたときは目が目立たずクチバシを持つ謎の生物のようで、首を伸ばしてゆらゆらする様子をピンクの"パックンフラワー”と呼んでいました。
しかし、今回の黒目っ子達は眼球の黒が皮膚から透けて見えて、大分雰囲気が違います。
なんか見たことある感じの顔だなあ......と思っていたのですが......
ああ、出目金だ。黒い目がぽこっと飛び出ている所が縁日にいた小さな黒出目金みたい。





誕生-3

最初はびっくりしたものの、そのうち自分達の子どもだと認識したようです。
孵化初日に雛の落下事件があって慌てましたが、
怪我などは無かったようで乳母が救出して弥生につつかれながら巣に戻しました。
経験者の方に伺っていたのですが、
皿巣だと親鳥が巣から出る時に足に引っ掛けて雛が巣から落ちるという事故が多い模様です。
しかし、まさか初日から落下事故が起きるとは......
こ......怖かった......(T T)


誕生-4

最初は持ち上げてみたり「なんだこれ?」という目で雛達を眺めていた弥生ですが、
ぎこちないながらも雛達にご飯をあげるようになり、
今では灯とふたり、だんだん雛達の挿し餌にも慣れて来たようです。




4/8の様子です。7分延々ご飯タイム(^ ^;)
この時はほとんど弥生があげていたのですが、後半灯も少し手伝いに来ます。

雛達は生後間もないのでまだうねうねした動きは少ないけれど、
わずかに頭を左右に振るパックン運動(?)してます。

しかし、おそらく直径5mmくらいしかない雛の口に上手にクチバシの先をつっこんで給餌する親鳥の技術ってすごい......


誕生-5

4/11朝、生後4-5日目の出目金。
一緒に映っている偽卵と比べてもずいぶん大きくなりました。
生まれたばかりの頃はあまりにか弱い様子で寝ているのかぐったりしているのかの見分けがつかず、見ていても本当に心配でしたが、この所気持ち良さそうにすやすや眠っている様子が解るようになってきました。


誕生-6

こちらは4/11夜のご飯の様子。
そのうに入っているご飯の分を差し引いても、明らかに朝の写真に比べて大きくなってる......
雛の成長の早さには本当に驚かされます。

巣上げするまで人間に出来ることは本当に少ないけれど、
今後もまだ落下事故の危険性はあるし、
(大きくなってくると雛自身が動いて巣から出てしまうことも......)
雛達に給餌する量が増えて親鳥の体力が心配になってくるのもこれからなので、
一家揃って元気で巣立ちの日を迎えられるように、
環境を整備しつつこっそり見守って行こうと思います。


最後に、このブログをずっと見てくださっている皆様には蛇足でしょうけれど、
巣引きを初めてなさる方などがここのブログを見て誤解されるといけないので、
念のため巣と雛の撮影についてYOUTUBEの方にも載せた注意書きを載せさせてください。


ーご注意ー

*巣について*
我が家は今回事情があって皿巣で巣引きすることになったのですが、皿巣だと雛の落下事故が起きやすいので(我が家も初日に落ちて救助しました)文鳥の巣引きにお勧めできる巣ではありません。
文鳥の自家繁殖は通常大き目のつぼ巣か箱巣で行われ、こちらの方が落下事故のリスクや親鳥のストレスが少ないと思います。

*撮影について*
親鳥は2羽とも幼い頃からカメラ慣れしている手乗り文鳥なので今回気にせず撮らせてくれましたが、親鳥が警戒する場合はそっとしておいてあげてください。
人間が覗き込み過ぎたり無理に撮影したりすると、親鳥が安心して子育てできる環境ではないと判断して、最悪育雛放棄につながる危険性があります。





ぽちっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

ありがとうございますv
web拍手 by FC2
別窓 | ひなひな成長記♪ | コメント:4 | トラックバック:0
<<雫1歳の誕生日♪ | Aya-iro note | おひさでし♪>>
この記事のコメント:
こんばんは♪
弥生君、灯ちゃん、改めておめでとうございます(o^^o)
弥生君、赤ちゃん達にごはんあげる時のお顔が優しい‼
そして、丁寧ですね(*^o^*)
銀なんて、「それでいいの!?」とツッコミを入れたくなるくらい、すっごくガサツな感じでしたよ〜;^_^A
順調に育っているみたいですね(*^_^*)
成長が楽しみです(#^.^#)
すくすく育て〜^_−☆

2014-04-13 Sun 21:37 | URL | マサキチ #-[ 内容変更]
動画の様子がかわいすぎっ!
ひなひなちゃん、エサをもらっても
満腹になるまで、くちばしを開けっぱなしなんですね。
そのほか、色々勉強になりました。

弥生くん、灯ちゃん、そして楓さん
おめでとうございます^^
2014-04-14 Mon 00:03 | URL | エクリュ #qx6UTKxA[ 内容変更]
改めまして・・弥生君、灯ちゃん!そして楓さん!
ひなひなの元気なお誕生おめでとうございます<(_ _)>
もう、昼休みはこの動画にくぎ付けでした♪
ひなひなにやさしくご飯をあげてる弥生君になんかすごく癒されたぁ~
弥生君、灯ちゃん頑張ってね\(^o^)/
2014-04-14 Mon 12:38 | URL | kiro's mama #-[ 内容変更]
>マサキチ!さん
ありがとうございます。
リーダー、ワイルドな給餌だったのですか。
弥生、元々俺様で乱暴だし、雛達を見ても最初は「なにこれ?」みたいな雰囲気でちょっと心配でしたが、給餌が緻密でびっくりしました。
ただ、ひな達が大きくなると食べる量も増えるのでワイルドになってたのかもですよ?
もえひなの時も後半戦は本当に2羽とも雛の食欲に追いつかなくて必死でガツガツ突っ込んでた気がします。


>エクリュさん
首をうねうねさせながら頭を横に振る動き、変なんだけどくせになる面白さがあります。
撮影させてくれた弥生と灯に感謝です。
お祝いのお言葉ありがとうございます(*´▽`*)


>kiro's mamaさん
ありがとうございます。昼休みに見てくださったのですね。
画面の中でうごめく謎の生物、職場の方が見たら驚きそう……
弥生はニンゲンには厳しいですが(今も毎日咬まれている)、
妻と子どもには優しいですね〜。

2014-04-15 Tue 00:14 | URL | 楓 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| Aya-iro note |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。