The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぽちっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

ありがとうございますv
web拍手 by FC2
別窓 | スポンサー広告
弥生、一目惚れ!?
2013-07-14 Sun 13:34
前回upしそびれた弥生の記事です。
あまりに長かったので、2つに分けますね。

本題は時間をだいぶ遡るので、その前にまずは近況報告から。

療養中の萌木、最近はほとんど強制給餌無しで体重維持できるようになってきました。
まだ日に何度かの投薬と体重&そのうチェックは欠かせませんが、
このまま回復してほしいです。

そしてもえひなっ子達は挿し餌が1日3回まで減り、朝一の基本体重も26-27g位で安定してきました。

弥生、一目惚れ!?-2

そして七夕の日、生後35日目にして末っ子龍ちゃんがぐぜりました☆
長兄の雨ちゃんには及びませんが、やはり今までの子達と比べて断然早いです。
真ん中の苺、杏、栗は今の所ぐぜっていないので女の子かなあ?
でも、今までの我が家の男子のぐぜり初めはだいたい生後45日前後。
まだまだわかりませんね(^ ^;)






さて、今回の主役、我が家のリーダー、弥生です。

弥生、一目惚れ!?-3

春の引っ越しと体調不良で減っていた体重も最近は元の28gに戻り、むっちりもふもふ絶好調です。
先月半ばに雫をお迎えした我が家、
今まで新入りは必ずきゃるってきた弥生のこと、
きっと雫も弥生のきゃるるの洗礼を受けるのだろうと思っていました。
今までは直接会わせてきましたが、雫はとても繊細な子。
初対面で弥生にきゃるられてパニックを起こしてまた怪我でもしたら可哀想だと思い、
最初は竹籠越しで対面させました。

弥生、一目惚れ!?-4

しかし、なんと初対面の雫に向かって歌って踊りだす弥生!
最初はただの自己主張かと思っていたのですが、毎日放鳥の度に雫の前でラブコール。

弥生、一目惚れ!?-5

1週間ほどして試しに同時放鳥した所、雫を追いかけていって歌って踊る弥生!
まさか一目惚れだったの!?
でも、雫は当時生後2ヶ月になったばかり。
まだひな換羽の最中だし、ぶんちょ同士には女の子だって解るのか!?
『文鳥団地の生活』さんの人間年齢換算で言うとまだわずか10歳の少女です。
当然、求愛の意味など解る訳がありません。
ちなみに弥生は2歳ちょっとなので26-28歳といったところ。
弥生、あんた、ロリコンだったの!?
確かに初恋の彼女である卯月は22gのちび文で幼い雰囲気の子だったけど、
10歳の少女に迫るのは犯罪だろ!?
でもまあ、雫もそのうち成長するし、乱暴者の弥生が新入りっ子にきゃるらないなんて......
と微笑ましい気持ちで見ていました。

ただ、当時の我が家には、弥生の新しい恋を手放しに応援するわけにはいかない事情があったのです。
萌木が毎朝陽菜を呼ぶように大きな声で呼び鳴きし、どこか悲しげな表情で空に向かって歌っているのです。
クチバシやアイリングの色はずいぶん赤くなり、体調は良くなって来ているように見えるのに、
拒否するようにご飯を食べない萌木。
強制給餌でなんとか体重は保っていましたが、既に半月以上続いており、
食べさせられるのが毎回辛そうで、痛々しくてなりませんでした。

本で読んだ、伴侶を亡くした文鳥が数カ月で後を追うように空に還ってしまうことも珍しくないとの記述が頭によぎります。
そういう場合、雛でもよいから新しい相手を紹介してあげるのがおすすめだとのこと。
ペアになれなくても、ルームメイトがいるだけでも心の支えになるそうです。
萌木の元ルームメイトと言えば弥生ですが、大人になってから会えば喧嘩と言うライバル同士ですし、
最近の趣味は止まり木とケージ全面の金網の反復飛びという騒がしい子なので、
隣にいると喧嘩になったり、騒がしすぎて萌木が疲れてしまいそうです。
もえひなっ子達は当時まだプラケース生活。

弥生、一目惚れ!?-0

萌木のお隣さんに一番適任であろうと思われたのが雫でした。
雫は文鳥も好きなようだし、大人しく寂しがりの少女なら、
萌木の神経を逆撫ですること無く、和ませてくれるのではないかと思ったのです。
弥生......許せ(T T)
自分で体重維持できるだけの食欲が無いのは、小鳥にとっては致命的な状況。
萌木の心のケアを優先させてもらいました。

予想通り、萌木と雫は数日でかなり打ち解けたようで、
ご飯を食べられるようにと夜間照明をしたキャリーで、
萌木のいつもの居場所のすぐ近くに寄り添うようにして眠る雫の姿があり、
萌木の朝の呼び鳴きも減って来たように思えました。


ぽちっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

ありがとうございますv
web拍手 by FC2
別窓 | ぶんちょこ恋模様? | コメント:3 | トラックバック:0
<<弥生、暴走!? | Aya-iro note | とりづくし4、はじまりました!>>
この記事のコメント:
こんばんは!
そうなんですよね!
パートナーがいなくなると、残された子は後を追ってしまうことがあるので、パートナーでなくても新しい子を迎えた方がいい、と聞きますよね!
弥生君と萌木君、どちらにも雫ちゃんが必要なのですね……。
萌木君の子達の中に女の子がいて弥生君とくっついてくれたらなんて思ってしまいますが、一目惚れって文鳥さんではなかなかなさそうですし、可哀相かな……。
ふたりとも幸せになって欲しいだけに、悩みますね>_<
2013-07-14 Sun 21:30 | URL | マサキチ #-[ 内容変更]
陽菜ちゃんとほんとにラブラブだっただけに今が大事な時なのかもしれませんね。
新しいパートナーかルームメイト・・・
萌木くん優しいから雫ちゃんのことも優しくうけ入れてくれたのかな?
そうなると弥生くん・・・あ~悲しい選択ですよね(*_*;
2013-07-15 Mon 14:24 | URL | kiro'smama #-[ 内容変更]
>マサキチ!さん
はい。萌木は多分陽菜の所に行きたいのかな......と思う所がありますが、私はやはり萌木と一緒にいたいので、残酷かもしれないけれど強制給餌で引き止めていました。
弥生の事があったので、雫を萌木の隣にすること、だいぶ迷ったのですが、結果的には良かったのだと思います。
次の記事でその後の様子を読むと、悩んで損した気分になります(- -;)
なんかもう、すみません......

>kiro'smama さん
はい。萌木は陽菜のことをとても大事にしていたので、肉体的なダメージが回復しても精神的なものが大きかったのだと思います。
萌木は最初雫を無視していましたが、無邪気に慕ってくれる雫に少しずつ心を開きつつあるような気がします。
弥生は......当時は申し訳なく思ったのですが、その後全く大丈夫だったことが判明しました(- -;)
次の記事でその後の様子をお話しします。
2013-07-16 Tue 02:20 | URL | 楓 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| Aya-iro note |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。