The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぽちっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

ありがとうございますv
web拍手 by FC2
別窓 | スポンサー広告
陽菜......
2013-06-12 Wed 00:12
すみません。
とても悲しいご報告をしなければいけません。
私自身まだ信じられない思いなのですが、
一昨日、6月9日、陽菜が空に還ってしまいました。

陽菜-1

前日夜の放鳥時間には、普段通りの元気な様子で豆苗畑を荒らしていました。

陽菜-2

育雛中で疲れていても、陽菜を気遣うことを忘れない萌木に寄り添われ、
ふたりで力を合わせて子ども達を育てていました。

なのに、次の日の午前中、お休みカバーを開けると、目をつむりがちで、止まり木でじっとする陽菜の姿があり、
しばらく見ていてもご飯を食べる様子も巣に戻る様子もないので不審に思って体重を量ろうと捕まえてみたら、
明らかに力のない様子に愕然としました。
そして昨晩25gあった体重が22gまで減っていました。

巣引き中の母鳥を攫ってしまうことにためらいはありましたが、
握ったときの弱々しさに危機感を感じ、すぐに病院を予約して連れて行きました。
診察の結果、病原菌は検出されなかったものの、
肝臓がかなり腫れており、お腹が炎症を起こしているのか赤味がかっていて、
なによりえさを食べられない状態が危険なので、強制給餌をすることになりました。

自宅で看護するか、病院に入院させてみてもらうか迷ったのですが、
自宅だとスポイトでごくゆるいパウダーフードを口の端から吸わせるしかないのだけれど、
病院ならばそのうに直接給餌してもらえること、
保温も自宅より病院の方が安定してできること、
急変した時に救命措置が可能なこと、
そして自宅だと雛達の鳴き声が聞こえるのでそれを聞いた陽菜が無理をするのではないかと思い、
入院させていただくことにしました。

最後の瞬間看取ってあげられない可能性もあることは承知でしたが、
陽菜はまだ若いし、治って元気に帰ってくる可能性に賭けたかったのです。

しかし、その日の夕方、病院から陽菜が息を引き取ったとの連絡がありました。
呼吸が荒くなり、酸素をあげたりしたのだけれど、助けられなかったと......

迎えにいくと、病院の方が添えてくださった花と一緒に、まるで眠るように穏やかな陽菜の姿がありました。
家に連れて帰り、その晩は小花と一緒に皿巣に寝かせ、萌木や子ども達と同じケージで過ごしてもらいました。
でも、本当はきっと、萌木に見守られながら旅立ちたかったよね......

陽菜-3

萌木と本当に仲睦まじい夫婦だった陽菜、
最後の瞬間、愛する萌木や子ども達と一緒にいさせてあげられませんでした。

陽菜-4

私が『ふたりの子どもが欲しい』と望まなければ、
萌木とふたり、仲良く一緒に年を取る未来もあったのかもしれません。

陽菜-5

こんな風に、お手手を繋いで寄り添って、幸せそうなふたりをずっと見ていたかった......

陽菜-6

柔らかな優しい色合いで、メイプルシロップの香りの陽菜。
おっとりしてるくせ度胸があって、新しい遊び場を開拓するのはいつも陽菜でした。
おおらかで明るい光を放つ、我が家の太陽でした。
愛情深く、しっかり者のお母さんだったから、体調が悪くても、元気なふりして頑張ってたのかな?
気付いてあげられなくて、ごめんね......
次の土曜日に元親のお父様がいらっしゃるのに、会わせてあげられなくて、ごめん。

残された萌木は、ひとりで一生懸命子ども達を育てています。
でも、時折、ケージの外を見ながら、陽菜を探すように大きな声で鳴いています。
体重は22gでなんとかキープはしており、元気そうな様子ではあるものの、
5羽の雛の育雛を一羽で続けさせるのはあまりに萌木の身体が心配なので、
第1子が15日、末っ子も10日を迎える明日、上の子達を巣上げしようと思います。

陽菜が、空の上から萌木と子ども達を守ってくれると信じて、
落ち着いて、陽菜の遺した命を育て上げたいです。


ぽちっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

ありがとうございますv
web拍手 by FC2
別窓 | ぶんちょこ日誌 | コメント:9 | トラックバック:0
<<全員巣上げ!! | Aya-iro note | 小さいお花ちゃんとはあはあ萌木>>
この記事のコメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-12 Wed 06:04 | | #[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-12 Wed 09:14 | | #[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-12 Wed 16:41 | | #[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-12 Wed 17:43 | | #[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-12 Wed 20:18 | | #[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-12 Wed 23:22 | | #[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-12 Wed 23:28 | | #[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-12 Wed 23:54 | | #[ 内容変更]
>鍵コメーRさん
「この子達の子どもが見たい。」
シンプルな願いですが、そのために失われる命の重さ、
陽菜の存在感はあまりに大きかったです。
巣引きをしなければ子ども達はこの世にうまれてこなかったけれど、
それと引き換えに陽菜の命を失うのならば、
巣引きの決断が正しかったとは、やはり思えずにいます。
ただ、悔やんでも失われた命は戻りませんものね...
お互い失われた存在の大きさを胸に抱きつつ、
その分まで、というわけにはいかないけれど、
精一杯新しい命を慈しんでいきたいですね。


>鍵コメーHさん
陽菜は、前日まで辛そうな顔も見せず、
本当に全力で子ども達を育ててくれました。
でも、気付いてあげることは出来なかったんだろうかと、
いまだに考えます。
でも、巣上げした5羽の子ども達が全員無事に育ち、
生死の縁をさまよっていた萌木も一命を取り留めたのは、
きっと陽菜が守ってくれていたのだと思います。


>鍵コメーKさん
柔らかな色合いにメイプルの香り、おおらかで明るい性格の陽菜は、
我が家を明るく照らす太陽の陽でした。
自分の命、全て燃やし尽くして子ども達と夫萌木を守ったのだと思っています。
でも、やっぱり私は陽菜自身とももっとずっと一緒にいたかったです。


>鍵コメーMさん
萌木もいっぱいいっぱいの体調だったので、
陽菜は自分は明るい顔で居ようと思って無理をしたのかもしれません。
たくさんの方々に支えていただいて、子ども達を無事育てることが出来ました。
でも、陽菜を失ったのは、あまりに大きかったです。


>鍵コメーOさん
本当に、命をつなぐというのは難しいことですね…
今までもずっと、多くの奇跡と犠牲の上につながれて来た命、
大切に、慈しんでいきたいです。


>鍵コメ-Oさん
私も、いまだに何故急にあんなことになってしまったのか、
もっと早く兆候に気付けなかったのか…考えると止まらなくなります。
陽菜と萌木が仲良くくっついている姿はふたりが年老いるまでずっと見守っていこうと思っていたので、
2歳はあまりに早いお別れでした。
萌木に羽づくろいされているときの陽菜は、本当に満ち足りた表情をしていました。
あの表情を守ってあげられなかったこと、萌木や元親さまに申し訳なく、悔しいです。
追悼の記事まで書いてくださって、ありがとうございました。
陽菜が多くの皆様の心に住んでいること、本当にありがたいです。


>鍵コメ-Eさん
陽菜を大好きだとおっしゃってくださり、ありがとうございます。
陽菜が自分の全てをかけた子ども達を精一杯幸せにすることで、
安心して眠らせてあげたいです。


>鍵コメーSさん
本当に、人間とは欲深いです。
陽菜はおおらかで優しい子だから、きっと私を責めはしないけれど、
陽菜に夫や子どもと一緒に穏やかに過ごす最後でなく、
命尽きるまで諦めずに闘ってひとりで逝く最後を選ばせてしまったこと、
萌木と夫婦仲良く年老いるまで穏やかに暮らす生活ではなく、
自らの命を捧げて子どもを遺すことを選ばせてしまったこと、
今でも正しかったのか解らずにいます。
でも、せめて子ども達は、目一杯幸せにして、いつか空の上で会える時には陽菜に報告したいです。
陽菜のことを大好きだ。忘れないとおっしゃってくださること、
本当にありがとうございます。
2013-08-30 Fri 01:34 | URL | 楓 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| Aya-iro note |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。