The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぽちっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

ありがとうございますv
web拍手 by FC2
別窓 | スポンサー広告
小さいお花ちゃんとはあはあ萌木
2013-06-08 Sat 23:26
今日は残念なお知らせをしなければいけません。
先日パーフェクト達成したもえひなベビーですが、6/6に一羽が動かなくなっていることに気付きました。
おそらく6月に生まれた子のどちらかだと思います。

小花-1

萌木も陽菜も、とても頑張って育ててくれています。
あまりに短い命、可哀想だけれどきっとこの子にとっては天寿だったのでしょう。
まだ目も開いていない、小さなパックンフラワー。
小花と呼ぶことにしました。
兄姉や卯月と一緒に埋葬してあげたいけれど、残りの5羽のことを考えると、まだ巣に手を入れる訳には行きません。
ごめんね、小花。
ゆっくり眠らせてあげられなくて。
もうしばらく、お兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒にいてね。

小花-2

残りの5羽は現在すくすく成長中で、上の子達は翼にとげとげ生えて来ました。
しかし、厳しい門番がいるのでなかなか撮れません(^ ^;)
6月で気温が高く、5羽もいるので、もえひなはほとんど雛達を抱く必要がないらしく、
1羽が門番orお世話、1羽がご飯の調達に出ていることが多いです。

小花-3

食欲旺盛な雛達の給餌にてんてこ舞いな萌パパ。

小花-4

巣から出てきたあとなど、頻繁に翼ワキワキ、お口はあはあしています。
クチバシの先っちょに出来てる血豆はケージ越しに弥生と喧嘩した時に出来たのかな?
一晩でいきなり出来たものなので、怪我の可能性が高いとは思うのですが、病気で出来ることもあるそうなので要経過観察です。
そして開口呼吸もやはり病気から起こることもあるので、数日前から体重を量っていると......
26gあった体重が、今日の時点で22g!
母親の陽菜は減ってはいるけど27g→25gなのに。
育雛していると、どんどん疲れが溜まっている様子なので、ある程度の減少は予想していましたが、萌木は開口呼吸のこともあるしこの減りっぷりは心配です。
月曜日に琥珀の再診があるので、その時獣医さんにも相談してみようと思うのですが、育雛時に親鳥の体重を量っていた事がある方がいらっしゃったらどのくらい減っても大丈夫だったのか、どうか教えてください。


ぽちっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

ありがとうございますv
web拍手 by FC2
別窓 | ぶんちょこ日誌 | コメント:7 | トラックバック:0
<<陽菜...... | Aya-iro note | パーフェクト達成!!>>
この記事のコメント:
こんにちは。とっても久しぶりにコメントさせていただきます。
まずは雛ちゃん誕生おめでとうございます&小花ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

萌木ちゃん、4グラム減ですか…
もし育雛疲れが原因だとしたら、今の段階でこれだと雛が成長してからがかなり心配ですね。
楓さんもご無理なさらずにケア頑張ってください。くれぐれも無理は禁物!ですよ〜^^
一番優先するのは飼い主の体調、次に小鳥たちですからね!

私見ですが、親鳥が余裕を持って子育てできるのは4羽くらいまでかな〜という気がします。6羽は限界オーバーだったのかも?
次回の巣引きは、ちょっと可哀想ですけど卵の段階で飼い主が数を調整してあげると(有精卵を擬卵にすり替える)親鳥の負担も少なく済んで良いのかもしれませんね。
今回はもう生まれている命なので、場合によっては1羽か2羽早めの巣上げが必要かもです。

あっあと、雛の遺骸はなるべく早く撤去した方が良いと思います。
この時期ですから腐敗が早く、残った雛たちが病気になってしまうこともあります。

ではでは。ご参考まで。
2013-06-09 Sun 06:50 | URL | たまら #bxvF113M[ 内容変更]
こんばんは。
小花ちゃん、残念でしたね。
でも、パパとママがしっかり育ててくれた上でのことなので、悲しいですがやはり小花ちゃんは天寿で精一杯頑張ったのだと思います。
ご冥福をお祈り致します。

萌木君、心配ですね。
体重も2gくらいは減るのかなと思いますが、4gですか。
何故はぁはぁしてしまっているのか、血豆のようなものが喧嘩の上での怪我で出来たものなのか、気になりますね。
そうですね、私も、本来は親鳥達が負担を少なく何とか育てられるのは3羽くらいまでなのかなぁと思います。
萌木君が育児疲れだとしたら、これからどんどん育つ食べ盛りの5羽の育児はやはりしんどいのではないかという気がします。
陽菜ちゃんひとりの育児は更に大変なので、早めの巣上げが必要になるかもしれませんね。
雛ちゃん達のこともそうですが、萌木君&陽菜ちゃん、楓さんの体調も心配です。
もし大変でしたら、巣上げ直後の挿し餌雛ちゃんを何度も育てられているようなベテランさんに里親さんになっていただいて、5羽のうちの数羽だけでもお任せするのも一つの手かもしれないですね。
思い詰めたり、頑張り過ぎたり、お一人で抱え込まずに、周りにも助けを求めて下さいね。
2013-06-09 Sun 20:00 | URL | マサキチ! #-[ 内容変更]
こんばんは。
萌木くんと陽菜ちゃん、育雛頑張っているのですね。
どんなに頑張っても、どうしようもないこともありますね。
小さい命は、難しいですね。
萌木くん、、そんなに体重が減って心配ですね。。
何でもありませんように。
楓さんも、陽菜ちゃん萌木くんも、無理しないでください!
2013-06-09 Sun 21:23 | URL | オハ #-[ 内容変更]
小花ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

ほんと、残念でしたね。
萌木くんの体重減もご心配だと思います。
でも、楓さんけっしてご無理なさいませんように。
のこった兄弟たちがすくすく育ちますように。
2013-06-10 Mon 10:18 | URL | kiro's mama #-[ 内容変更]
こんばんは♪
小花ちゃん、残念ですがそれが自然の成り行きなのでしょうね。。。
私は雛を育てた経験がないので
これといって、アドバイス出来ませんが
ただ遠くから応援しています。
楓さんもちゃんと食べてちゃんと睡眠とってくださいね。
2013-06-10 Mon 20:21 | URL | お米パン #-[ 内容変更]
小花ちゃん、可愛いお名前。
お辛いですね・・・。

それでも、しっかり頑張るパパとママ!
萌パパの体調も気になりますけど、
ひなひなちゃんのことをも含め、
ゆったりとした気持ちでいてくださいね^^
2013-06-11 Tue 01:00 | URL | エクリュ #qx6UTKxA[ 内容変更]
>たまらさん
そうですね。6羽の育雛は、親鳥にとって自分の命をも危険に晒すレベルの負担なんだなと、今回痛感しました。
検卵による育雛放棄や中止卵になる危険性や、血管が出来ている有精卵を捨てられるか......と考えてしませんでしたが、親鳥の命を守るためには必要だったのですね......
小花の亡骸は親鳥が巣を留守にした隙をついて回収しました。本当に、まだほんのの小さな体でした。

>マサキチ!さん
はい。小花はきっと生まれてくるだけで精一杯頑張ったのだと思います。
殻を破ってパパやママや私に可愛いお顔を見せてくれて、ありがとうと言いたいです。
6羽の育雛、本当に親鳥の命と引き換えなのですね。
もえひな夫妻の有精卵率の高さは前回からも想像できたので、半分位は偽卵に代えるべきだったと痛感しています。

>オハさん
はい。小花は可哀想だけれど生まれつき大人にはなれない身体だったのだと思います。
萌木、その後なんとかキープしていてくれますが、早めに巣上げして負担を軽くしようと思っています。

>お米パンさん
はい。やはり、中には生まれつき虚弱で育てない子も出てしまうのは生き物である以上仕方がないのかなと思います。
応援ありがとうございます。
皆さんが温かく見守ってくださっていることにとても支えられています。

>エクリュさん
小花のような子が出ることは、前回の巣引きのときから覚悟はしていました。卵の中で力つきず、パパママや私に会いに来てくれた小花に感謝したいと思います。
前回は私の緊張や不安が雛達にもうつってなかなかご飯を食べてくれなかった反省があるので、今回はなにより落ち着いて挿し餌に望もうと思います。

2013-06-11 Tue 22:00 | URL | 楓 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| Aya-iro note |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。