The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ぽちっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

ありがとうございますv
web拍手 by FC2
別窓 | スポンサー広告
びっくり。
2016-10-11 Tue 22:28
弥生は右脚の投薬治療中ですが、この所その他はおおむね平和な我が家。
(でも相変わらず凶暴で、朝晩薬水を替える時手が痛くて大変です(- -;)
しかし、そこに突如爆弾が発見されました。

独身のマゴムスメ立夏の竹かごの床、
ごはん入れの影に少し隠れた部分に白い物体が......
白くて丸い、これは......
りりり立夏さん!?

PA063388 のコピー

これ、どうみてもタマゴ。

実は数日前、10/6の34gだったので「すわ初お玉!?」と身構えたものの、
翌日は何ともなかったので、
元々体格が良くガチムチな立夏にとって、
このレベルはお玉無しの発情太りだけで突破する体重なのか(꒪⌓꒪;)
と感心(?)していました。

しかし、昨日の体重測定では朝30g夜32gまで落ち、
今朝も29gだったので、発情は落ち着いたのかとほっとしていたのです。
それが......

まさかのタマゴ発見!

君、コレいつ産んだの!?


PA063365 のコピー

体重の挙動からいって昨日か今朝産んだ可能性が高いものの、
2歳半という遅めの年齢での初産にも関わらず、
見ていた限りしばらくいきむような様子もなく、
普段と変わらなかったので全く気付きませんでした。
なんという快卵っぷり(|||꒪⌓꒪)
ホント、いつの間に産んでいたのかこの娘は?

ちなみに初お玉は長めの楕円でしっかりとした殻のようですが、
発見当初、おそらく産み落としたときの衝撃で既に割れていました。
無精卵だとは思うのですが、
ベランダの鉢植えの根元に埋めました。

今朝の体重は29g、今夜は30gだったので、とりあえず明日はお玉はなさそうです。
しかし、これから繁殖シーズン本番。
万一卵詰まりの際には迅速に動けるよう、これまで以上にしっかり様子を見ていきたいです。

同居可能な彼氏がいるなら喜んでつぼ巣つけるんだけどなぁ(> <)
マゴムスメ、相変わらず放鳥時は片思い相手の実父をストーカーしながら
(今回の写真も2枚とも立夏が立っているのは弥生の病室の上......(- -; )
絶賛独身中です。




ぽちっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

ありがとうございますv
web拍手 by FC2
スポンサーサイト
別窓 | ぶんちょこ日誌 | コメント:2 | トラックバック:0
お疲れまんじゅう
2016-09-18 Sun 23:22
萌木の腫瘍が小康状態になって、
しばらく病院からは足が遠のきそうかな?と思っていましたが、
残念ながらまた通院記事になってしまいました。

今日は弥生と鳥病院に行ってきました。
2-3日前から左脚に体重をかけず、少し痛そうな様子が見られた弥生。
食欲、体重、顔色は問題なく、普段通り動き回っていて、
保定して観察してみても外傷もなくそれなりに力は入るようで
あまり酷い感じには見えなかったのと、
病院で保定すると緊張発作が出てしまうことが多いので、
しばらく様子を見て、自然に治ってくれるとよいなと思っていました。

しかし、相変わらず休んでいる時は左脚をかばっている様子で、
良く見ると指の付け根が僅かに腫れている気もしたので、
病院に連れて行って診ていただきました。

P9183202 のコピー

ものすごく不満げな顔に見えますが、毛深いので普段からこんな顔です(^ ^;)

診察の結果、
骨折、捻挫等は見当たらないものの、
少し血管の色が悪いのと腫れもあることから、脚の血行障害かもしれない
とのことでした。


P9183213 のコピー

なるべく安静にして、腫れを引かせるお薬を飲むことに。
今回の通院では緊張発作は出なかったものの、
弥生ももう5歳半。
通院の負担を考慮してくださって、
10日程服薬して治るようならばそのまま治療終了、
治らなければ電話で相談ということになりました。

家に帰ってきてお疲れまんじゅう。

今の所重い病気ということでは無いのは安心しましたが、
原因がはっきりしないというのは加齢による影響もあるのかなあ......?
ともかく、長引くことなく無事治って、
灯ともっちり夫婦風呂出来るようになって欲しいです。




ぽちっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

ありがとうございますv
web拍手 by FC2
別窓 | ぶんちょこ日誌 | コメント:4 | トラックバック:0
萌木再診
2016-08-27 Sat 22:01
昨日は萌木の脚の経過観察のため、病院に行ってきました。
元気に過ごしているし、体重も変化無し、
脚の様子も私が見ている限り大きな変化はないとは思っていたのですが、
投薬中止してから初めての再診だったので、やはり少し心配はありました。


P1013090 のコピー

結果、やはり特に変化無しで安定しているとのこと。
お薬無しでも変わらないことがわかったので、次の再診は3ヶ月後。
去年の6月に腫瘍が見つかって以降、ずっと投薬続きで
長い時でも1ヶ月、短い時は1週間ごとの通院だったのですが、
今後は普通に生活しながら、時折再発がないか経過観察をすることに。

再発の兆候がないか日々の観察は怠れないものの、
本格的に水浴びも青菜もパートナーとの同居もOKの生活に戻ることが出来て、本当に良かったです。








ぽちっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

ありがとうございますv
web拍手 by FC2
別窓 | ぶんちょこ日誌 | コメント:2 | トラックバック:0
実は......
2016-08-18 Thu 21:37
萌木の闘病報告の他にも
長らくブログup出来なかった件がありまして......


P3311053 のコピー

新世代来たる......!!


ぽちっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

ありがとうございますv
web拍手 by FC2
別窓 | ぶんちょこ日誌 | コメント:2 | トラックバック:0
萌木の治療経過のご報告と雫3歳
2016-08-15 Mon 01:05
なかなかブログを書く時間がとれず、
長文になってしまいました。
すみません(> <)


昨年6月頃から脚の腫瘍(と途中でクチバシの糸状菌感染も)の治療をしていた萌木。
少し前にした大きめの怪我の治りが遅いなと思っていたら、
4/15の再診で傷が皮膚だけでは無く腫瘍の中にまで及んでおり、
表面がくっつかない状態になっていることがわかりました。
この状態では、普通に生活していても、どこかにぶつけて大出血が起き、
失血死に至る危険性があるため、急遽腫瘍の切除手術を受けました。


P4151741 のコピー

腫瘍が脚の太い血管の近くにあり、
万一手術中に暴れたりして破れると大出血で命に危険が及ぶため、
片脚を諦めなければならない事態も有り得る手術です。
それで私もなかなか決心がつかず、
先生も最後まで麻酔するかどうか頭を悩ませていらっしゃいました。

ただ、腫瘍持ちの子は麻酔のリスクが高めなことと、
萌木は保定がそれほど苦手ではなく大人しいことから、
当日短時間で無麻酔の手術をしていただくことになりました。

手術中待合室で待っていた1時間弱の間、気が気ではありませんでしたが、
心配されていた手術中の大出血は無く、傷口をつつく様子もないことから、
入院無しでそのまま自宅で安静にすることに。

うまくいったとはいえ、術後、脚はやはり痛そうで、
体力の消耗も激しく辛そうな様子でしたが、
なんとか自力でごはんを食べ、踏ん張ってくれました。


しず

ペア相手の雫は手術前日3歳の誕生日だったのに、
手術でお祝いどころではなかったのですが、
萌木の側にいてくれました。


PA164834.jpg

手術の日は丁度萌木の亡き妻、陽菜と親友の卯月の誕生日でした。
こちらも手術のバタバタで記事にすることが出来ませんでしたが、
きっと空の上で応援してくれていたと思います。


P6252681 のコピー

術後1ヶ月、手術跡の腫れがまだ残るため、投薬は継続するものの、
切除した腫瘍の検査結果が1件目は良性で、
脚の状態も安定して来たので、時折放鳥出来るように。

そして更に2ヶ月、
治療開始から数えると1年2ヶ月近くなった先日、
脚の腫れが残るものの良くも悪くも安定はして様子が変わらない為、
一旦薬無しで様子を見てみることになりました。


P7122847 のコピー

主治医には、
「腫れは残っているし、検査結果が良性でも実は悪性で、再発する例も多いので、
休火山のようなものだと思って、観察は怠らずに」と釘を刺されており、
この先ずっと再発に注意していくことになるのだとは思います。

それでも、長期にわたる投薬生活に一旦区切りがつき、
水浴びや青菜、そしてパートナー雫との同居が解禁されたことは
とても喜ばしいです。

去年の夏は一時期自力採餌が難しく、命も危ぶまれた萌木。
ブログやTwitterで、萌木のことについて何度も応援や励ましのお言葉をいただきました。
何度となく勇気づけていただき、本当にありがとうございます。


P4251920 のコピー

そして改めて、4/14で3歳になったパートナーの雫にも、お祝いを。
今年も見事なレモン文鳥姿を披露してくれました。

一年以上に渡って萌木の闘病のため別居を余儀なくされましたが、
これからは、出来るだけ長く、萌木と共にもふもふ楽しく過ごしてもらいたいです。












ぽちっと押して下さると嬉しいです。

にほんブログ村 鳥ブログ 文鳥へ  ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ

ありがとうございますv
web拍手 by FC2
別窓 | ぶんちょこ日誌 | コメント:2 | トラックバック:0
| Aya-iro note | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。